« 今年の北行き・・・第3回目の7 | トップページ | 2015年度道東スーパー 徒歩有り茶路側~留真側 後半完走。 »

2015年7月17日 (金)

2015年度道東スーパー 徒歩有り茶路側~留真側 前半完走。

6月30日

今日は、念願の道東スーパー林道本線を走ります。

「3年目にして 此から実現する予定っす・・・はい」

昨日の夕方到着した・・・ 

親子3人のテント・・・全部貰い物だとか???

Dsc01894

3度目の正直・・・

1回目 チェーンブチ切れで終わった年・・・「3年前の9月」

2回目は ピストンお釈迦にして 終わった年・・・「今年の6月」

3回目は 今現在進行中っす・・・

修理エンジン後 現在迄ツーで 2741㎞走った感想は・・・

今の所大丈夫としかいえない・・・現実です。

では、出発致します。

 

天気は 昨日とは ほど遠い天気の曇り時々雨でした。

 

最近天気が 読めません・・・大雨は有りませんが・・・

 

Dsc01895

昨日は高速利用だったが・・・

 

今日は 392.274号利用で 茶路側の入り口を目指す。

 

オッ・・・此は 電車の高架線かも・・・

 

確か 以前は電車が通って居たはず?「乗っては居ない」

それにしても 道路と低い 位置関係です・・・

 

Dsc01897
バス停が有りました。

 

この辺から 崖?を上ります・・・

Dsc01898
レールが有った 跡地かも???

Dsc01899

橋の上に来ました。

 

綺麗に舗装されて居たよっ・・・不思議。

Dsc01902

反対側も・・・

Dsc01903


来た方向の国道・・・

Dsc01901


此から走る方向・・・


Dsc01900

バスの時刻・・・

 

二股行きと 白糠行き です。

 

1日3本は来るバスでした。

 

Dsc01905

2度目の場所へ来ました・・・ワクワク。

 

今日は 本線のみ走行予定です。

 

「脇道の探索はしません」

 

結構草が生えています・・・うっと惜しいがしょうがない。

 

Dsc01906

時間と距離を・・・
Dsc01909

初めの分岐点です・・・

 

右は・・・トンベツ林道です「以前来たときは看板有り」

 

左の本線へ進む・・・

 

迷いは無し「だって3年前走った場所だもん」

http://koi0.cocolog-nifty.com/koi0/2012/10/1014-7955.html

3年前の 記録です   ↑

Dsc01915

此のゲートも 覚えています。

Dsc01916_2

以前無かった物発見・・・

 

「工事している 証拠でしょう」

 

Dsc01924

分岐点・・・

 

左側が 道東支線林道です。

 

本線は右側を行く。

Dsc01927

やばい場所が 多く成りつつ有る 林道です・・・茶路側は。

 

Dsc01932


工事している証拠物・・・土砂止めでしょう。

こういう場所が 至る所に有るので 工事費が馬鹿に成らないっす・・・はい。

 

Dsc01933

此処の工事も大変っす・・・

 

もう少しで エンドですよっ・・・はい。

 

T63のタイヤ跡 残して来ました。

Dsc01935

此では 何時落石しても 可笑しく無い 状態です・・・汗。

 

Dsc01936


此処なんかも 水の流れ道が付いて居るので・・・いずれ 崩れます。

 

Dsc01939

以前無かった 落石場所・・・

 

 

Dsc01941

分岐点に到着・・・

 

右は 平雲内林道です・・・

 

本線は左側です。

 

Dsc01946

平雲内林道・・・いきなり倒木有り・・・「以前は無かった物」

 

林道って 年々ひどく成る 一方だねっ・・・ホンネ。

 

此処は通行出来るのか????草ぼうぼうっす・・・はい。

 

地図では 国道まで通って居るが?・・・この状態では 危うい林道っす・・・はい。

 

Dsc01947

可愛い倒木・・・

 

左側を そのまま 走行しました・・・バリバリと・・・

Dsc01948

手入れされて居る状態です・・・ご苦労様です。

 

Dsc01949

此処も後一度 落石したら エンドな道っす・・・はい。

 

Dsc01950


タイヤ痕の無い 道だっ・・・

 

「最近走った人 居ない様ですねっ?・・・多分居ないはず」

 

アクセル開けて しっかり残して来ましたよっ・・・はい。

 

Dsc01951

可愛い 倒木チャンでした。

 

此処走る時は チェーンソーが 必要ですなっ・・・ホンネ。

 

「今度枝道 探索するときは、自治会のチェーソーを持って行こうかなっ・・・」

 

荷物は 格安料金で送れるし・・・はい。

 

 

Dsc01952

草ぼうぼうな こういう場所も 有り・・・

 

Dsc01953

ホントにタイヤ痕が有りませんねっ・・・

 

アクセル全開で しっかり バッチリ 付けました・・・

 

「タイヤ痕が有れば 誰かは走ったので安心感あり・・・・特に此の林道ではねっ・・・走れば分かります タイヤ痕の有り難さ」

 

大雨が降らなければかなりの確率で残りますので・・・はい。

 

Dsc01954

以前来たときは 川の様に水が流れて居ました・・・今年は雨が少ないと言う事かな???

 

Dsc01963

此処も 以前は無かった道路全体的に一部決壊・・・

 

「全体的に抉られています」

Dsc01968

道幅はジムニークラスで やっとと言った所です。

Dsc01969

越えた所で・・・ボテっと 山側に初立ちゴケ・・・汗。

 

バイク ダメージ無し。

Dsc01970

以前から有るゲートです。

 

タイヤ痕が有るのは 車で釣り人の様です・・・以前確認しました 釣り人を。

 

でも 上の道路決壊が有るので ミニ滝までは 行けませんがっ・・・はい。

 

此処の道路工事は 何時やるのかねっ・・・当分無理ッポイスっ・・・多分。

Dsc01971

全然 珍しくは無いが・・・子鹿が ジャンプ ・・・した。

Dsc01977

分岐点・・・

 

左側は 白音林道・・・以前走行済みです。

 

本線は真っ直ぐ行きます。

 

此の1つ前の分岐点の画像撮るの忘れた・・・汗。

 

「2年前には撮ってある・・・一度ダートが舗装に変わるが・・・今回はダートでした」

 

Dsc01979
昨日上を走った場所・・・

 

「高速は 便利だが・・・一部景観破壊しているもの 事実です・・・はい。

 

此の工事で どれだけの 熊が 行き場所を 失ったか・・・ねっ。

 

「そして民家の近くに移動 するんだろうかなっ・・・謎」

 

自然の中では 人工的な物は 作らないが 一番良いのだが・・・

 

 

 

画像に納めては居るが・・・決して 良い構図では 無いはずです・・・はい。

「どんな名カメラマンが構図を変えて撮ろうが 自然の景観には 絶対似合わない構図です・・・はい」

カメラ側には 工事関係車両が 止まっていたで有ろう場所が有り 結構な広さの場所が有ります。

なので この辺の道は 整備されて居る。

Dsc01981

左側が里音別林道・・・以前走行済み憩いの森キャンプ場方面です。

 

 

本線は右側を行く・・・

Dsc01986

 此処へ到着しました・・・

 

2年前は 此処を左に行って 脇道へ入って 道路決壊で 別道から行こうとして チェーンぶち切れでエンドと成って 東京へ帰ったんだった。

 

左側を走っても 憩いの森キャンプ場に 行けます。

 

「この辺では 迷子には成りません・・・はい」



未知の領域 右側へ行きます・・・楽しみっす・・・はい。

 

Dsc01997_2


此処は 車のタイヤ痕が有ります。

 

走れる安心感有り 林道っす・・・はい。

Dsc02009

林業用の トラックでした。

 

流石 林業の為の 道でした・・・だから林道なんですよねっ・・・はい。

 

 

Dsc02013

ゲート有りますが 開いて居ました。

 

「林業関係かは 不明ですが・・・」

 

Dsc02014

分岐点です・・・

私は右側の道を走って来ました・・・

 

そして カメラ方向へ走ります。

 

左側の道は探索してないので 不明です。

「左側は 車のタイヤ痕が多く付いています・・・道路工事中かな?」

 

Dsc02015

分岐点に到着・・・

真っ直ぐ進む・・・

Dsc02018


左側は 不明林道「探索してない」

 

タイヤ痕は無し・・・

 

Dsc02021

3分岐点に到達・・・

 

 

本線は 橋を渡る道・・・

 

バイクから右は 地図上では 途中で波線の道・・・通れない?と思うが不明?

 

カメラ側が本線から通った道です。

 

左側が ヌツキベツ林道です。

 

Dsc02022


林道看板有り・・・

 

Dsc02023

橋を渡る・・・

 

左側にガレガレ道が存在してる???

 

地図では 本線に先で繋がって居るのだが??? 入り口では 当然繋がって居るようには 見えない道です・・・ガレガレ道にしか見えません。

 

Dsc02028



なんか怪しい??? ピンクテープが・・・

 

「何かの下調べに来た証拠だっ・・・」

Dsc02029




何と 絶望的 駄目だしが・・・現れました・・・嘘だろう???

 

此が 今現在 2015年6月30日 午前9時55分現在 

道東スーパー林道の 現実な姿です。

「土砂災害現場っす・・・はい」

 

鋸はもって居ませんので 木こりは出来ません・・・困ったねっ・・・ハァ・・・

 

2人居れば 山側を押して 何とか クリヤー出来そうだが・・・遣ってないので不明っす。

 

下に落ちたら・・・洒落に成りませんよねっ・・・お笑い草に成ります・・・はい。

1人では 完全に 不可です。

10メーター位の ロープなんか 役にたたないし・・・

たとえロープが 役に立ったとしても・・・

一人では 上げられません・・・はい。

右側の傾斜と左側の傾斜が ほぼ同じ状態の場所てした。

Dsc02030

なので バイク降りて 徒歩で 先へ行く・・・

 

徒歩でも 通らなければ完走「一部徒歩有りかっ」に成らないっしょ?・・・はい。

 

4本位切れれば 楽勝で通れますが・・・

 

今の私では 1本も倒せない状況です・・・

 

ホントに 困った・・・此処に居ても 先に進みません・・・

Dsc02031

此処までの距離と時間です。

 

スタート 203.7㎞  時間 7時08分

 

此処   238.1㎞  時間 9時55分

 

 

約半分位の距離・・・34.4㎞を 3時間かけて 走った先が 此です・・・汗。

 

 

 

Dsc02035

       此処まで変化に富んだ 林道っす・・・はい。

    道北スーパーとは 正反対の林道っす・・・此処までは

              次に続く

 

« 今年の北行き・・・第3回目の7 | トップページ | 2015年度道東スーパー 徒歩有り茶路側~留真側 後半完走。 »

★近・中・遠距離 ツーリング★」カテゴリの記事

コメント

いよいよメインディッシュ…と思ったら、なんとまあ。
前回の決壊地は置いといて、てのがいいですねえ。
道東スーパーは一筋縄ではいかないということ…かな?

高速の高架はまあ…気に入らないけどしょうがない、てとこでしょうか。
逆に地表に作られて林道も森もズタズタ、てよりは幾分ましなのかも…?
何にせよ、現地に住んでない私には何とも言えません。

あと、ついでに「新旅足橋」で画像検索してみてください。
結構スゴイ橋が出てきますよ。ご存知でしたらすんません。

ひでさん

確かに道東スーパーは???

ある質問で 今年2015年度は 走れますか?と言う質問があったが・・・

「2015年度走った人の 回答は無しだった・・・」

私は質問する前に 走るタイプなので・・・お笑い。


此処は多分??? まともに走れる状態に成るのは・・・ほど遠い感じです。
「まず今年は ほぼ工事で完走は無理でしようし・・・」

此処以外にも 工事箇所が一杯有りすぎて 予算がとれず仕舞で・・・放置のパターンでしょうねっ。

剣山スーパーとは 天と地の差が有り。

「ひでさん 元気になったら 是非走って下さい 北お勧め 林道ですよっ・・・」

北の林道の全てが 此処に詰まって居る様な感じがします。「枝道も含めて 多分ねっ?」
「当然枝道 全部は走って居ませんが・・・はい」

ただ 北を代表するような 直線道はほぼ無い場所ですが・・・
「ペン パン 界隈林道とはチョイ 違うがっ」


枝道探索したときに 前回の決壊地に行きます・・・「行きたいのですよっ・・・お笑い」
「この界隈は 枝道の方が もっと楽しい場所なのかも知れません「たとえ完走出来なくとも」

その証拠に 枝道のブログが皆無なんです・・・本線は走って居るのに・・・はい。


「新旅足橋」・・・見ました。
「確かに 凄いと思います・・・ほぼ車道なんですねっ」

吊り橋 歩道だったら もっと良かった。

綾の吊り橋を越えている高さの物も有るし・・・

道東林道こんな状況なんですね~
道の財政からしても税金を投入して整備も出来ないんでしょう
(国からの補助金が下りれば話は別だけど)

自分が走ったのは1999年でしたが全線気持よく走れましたよ
ただ茶路側のゲートをすり抜けるのに苦労しましたが

DT230さん

2000年以前は 普通に通れていたんですねっ・・「有る面 羨ましい状況です」

確かに 財政困難な状況になりますよねっ・・・全部工事したら。

「それに 人も来なければ 此処にお金も落ちないし・・・」

次回は 枝道を色々と探索致したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年の北行き・・・第3回目の7 | トップページ | 2015年度道東スーパー 徒歩有り茶路側~留真側 後半完走。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ